NZオークランド語学留学と旅行のBLOG

2017 オークランドへの短期語学留学の体験談。学校情報の他にも、ホームステイや、現地グルメ、休日の過ごし方などシェアしています!

☆1ヶ月留学のスマホ通信手段 SIMフリースマホ、トラベルSIM、モバイルwifiルーター

1ヶ月の留学の場合、現地の通信手段はどうすれば良いか?

 

f:id:allpress:20180211225824j:plain

考えられる通信手段の選択肢

選択肢としては、以下の4つ。

 

1.SIMフリースマホ+現地SIMカード

2.SIM フリーモバイルwifi+現地SIMカード

3.現地調達スマホ+現地SIMカード

4.日本からモバイルwifiをレンタル

5.何も使わない派

 

1.SIMフリースマホ+現地SIMカード
2.SIM フリーモバイルwifi+現地SIMカード

すでにSIMフリー機器を持っている人は、迷うことなくこのパターンでいいと思います!

あとはSIMカードのキャリアを選ぶだけ!

ニュージーランドの3大キャリアは、Vodafone、 2degrees、Sparkの3社です。

f:id:allpress:20180212225014p:plain

各社のSIMカードのプランはここでは省略します!頻繁にプランは変わるので、行ったときの最安を選びましょう!

 

モバイルWi-fiルーターは、下記のような海外で使用可能なものを選びましょう。


NECプラットフォームズ 自動SIM切り替え LTE モバイルルーター Aterm MR05LN ( デュアルSIM 対応 / nanoSIM×2 ) PA-MR05LN

(注:この機種は自分で試してないので動作確認の保証はできず、自己責任でお願いします)

 

 少し紹介の順番を変えます

5.何も使わない派

宿泊先のwifiと学校のwifiを駆使してやっていける!という人、とにかく出費を抑えたいという人はこのパターンでいいと思います。同じ留学先の日本人にも何人かこのパターンで乗り越えていた人はいたのでできないことはないようです。

 

ただし、以下のときに困るときがあります。

 

  • 学校の放課後に友人との待ち合わせするときに、アクシデント発生で連絡したいとき
  • バスが時間通りに来なくて帰りが遅くなって、ホームステイ先に連絡したいとき
  • 飲み会で予定より遅く帰りたいときに、ホームステイ先に連絡したいとき
  • Googleマップでバスの最短ルートを確認したいとき
  • 仲良くなった人と連絡先を交換したいとき
  • 友達とメッセンジャーで連絡したいとき

これ以上書くと、スマホないと生きていけないのか!と思われそうなのでやめておきます。。。

 

 

4.日本からモバイルwifiをレンタル

これは、通常の海外旅行では、空港でモバイルwifiをレンタルしていますが、1ヶ月となるとかなりの出費となります。

例えば、価格コムで4Gの最安で見積もりをだしても、24,640円かかります。

  • 割引後の金額 ( 770 円/日 x 32 日 x 1 台 ) = 24,640 円

 高い費用でも手軽差がほしいという人は、これもありでしょう。

 

3.現地調達スマホ+現地SIMカード

で、実際に自分が試したのは、このパターンです!

決して安いわけではないけれど、このパターンを選んだ理由は以下のとおりです。

実際に購入したスマホがこちら。

価格は確か購入時もNZ$89($1=約80円)だったと思います。

この機種の良い点は、

 

f:id:allpress:20180211233658p:plain

f:id:allpress:20180211233843p:plain

 SIMカード $5、Prepaid (確か)3GB $35と合わせて$129、10,213円でした。

(プラン詳細を忘れていましました、、、。確か3GBです。情報が遡れたら更新します)セットアップは、購入店のThe Warehouseの店員さんにやってもらいました。Googleアカウントのパスワードを忘れてしまい、手間取ったので、出国前に確認したほうがいいです。

 

後日さらに4GBを$35、2,739円で買い足しています。($1はキャンペーンでもらったので自己負担は$35)

My flexプランというのが、自由度が高く、データ、通話、テキストメッセージの容量のボリュームを自分好みにカスタマイズすることができます。4GBであれば、他社と比べても割安だったと思います。Vodafone ショップでも手続できるし、ネット上からでもクレカ払いで手続できます。

 

f:id:allpress:20180212222200p:plain

https://www.vodafone.co.nz/prepay/myflex/

 

支出合計は、$164(約13,000円)でした。

もちろん前払いなので、勝手に引き落とされる心配はありません。

 

注意点としては、Vodafone NZの機種は、Vodafone NZでしか使えないということです。大手キャリアが発売している格安スマホは、だいたいロックがかかっています。

Sparkも同価格帯のスマホを売っています。

3Gでよければもっと安い価格のスマホも売っています。

https://www.thewarehouse.co.nz/search?q=vodafone (The Warehouse(NZのドンキホーテみたいな店))

 

 追加情報を思い出したら随時更新します。

 

では

 

allpress